日向の日常

稼ぐ気のないブログ。フロントエンドエンジニアになりたい文系アラサー。自分がエンジニアになる為にしたことは転職活動に記します。アニメ・アイドル・サッカー観戦・旅行が好きです。

J2元年の鹿児島ユナイテッドFCを応援した にわかサポーターが語ってもいいですか

どうも、日向夏です。

一番最初に推してるチームについて書いたんですが、その後全然サッカー関連の記事を書いてないのでちょっと書こうかなと思います。

 

めっちゃ長くなったから暇つぶしにでも読んでください。

 

最初の記事はこちらです。

www.hyuuganonitijyou.com

 

まず最初に伝えておきたいことは私はサッカーに全く興味がありませんでした。そもそもスポーツを観る習慣というものがない家庭環境にあったので、興味もなければ選手も有名所しか知りませんでした。これはサッカーだけじゃなくバレーとか他のスポーツ全般に言えます。自分自身も運動とかあんまり好きじゃないし、学生の頃からバセドウ病と付き合ってるので、一時期体育見学とかしてたし、そこまで負けず嫌いでもないし本気でスポーツする人達凄いなって思います。勝負事云々抜きで動くのは嫌いじゃないです。

まあそんなこんなインドアな人生歩んできたんで私がサッカーについて知っている知識は超次元サッカーのイナズマイレブンとギャグマンガ日和の魔法少女誕生に出てきた『ゴン中山』と『エムボマ』と後はキャプテン翼の「ボールは友達、怖くない!」くらいしか知りませんでした。

 

そんな私がなんでサッカーにハマったかというと彼氏に薦められたからとかそんなんじゃなくて、前の会社の先輩に「カッコイイ選手がいるから観に行こうよ」と誘われたのがきっかけです。とりあえず行ってみるスタンスの私は「サッカー良く分かんないけどいいっすよ」とすぐにOKを出しました。先輩は「私も良く分かんないから大丈夫」って言われましたが本当にそんな感じでした。J3の時はまた別な先輩(JFLから応援してるガチサポーター)が招待券を頂いてたのでそれを貰って結構タダで観に行かせて貰うことが多かったです。(J2になってからはちゃんと年パス買うようになりました)

 

一番最初に観に行ったのはナイターのブラウブリッツ秋田戦でした。

サッカーも分からない、選手も数人しか分からない女がスタジアムに初めて行った感想としては『誰が誰だかわからねえ…』って感じでした。遠目で見ても似たような人達が多いから本当に区別がつかない。シュートが決まれば点が入るからとりあえず勝ち負けは分かる。遠目で見てるからなんかもにゃもにゃなって選手が倒れたり、ファール取られたり良く分かんなかったです。本当に。一緒に行ってるガチサポーターの先輩に聞いてました。この人は毎回対戦相手についても調べてて注目の選手とか聞くと教えてくれました。腕に巻いてるのはキャプテンマークだとかそういうことも初めて知りました。なんで一人だけ赤いのつけてんだろって思ってました。

私が一番最初に認識したのは、去年引退して今はクラブスタッフとして活躍してる永畑祐樹選手でした。小柄なのと髪色も明るいしなんか目立つスパイク履いてるからすぐ覚えました。

むしろ一番最初良く分かんなさ過ぎて永畑選手しか見てなかった気がします。そして一番最初に好きになったのも永畑選手でした。とにかく良く走る選手でした。小柄だけど周りを凄い見て沢山走る選手ってイメージです。戦術とかそういうのは全く分かんないけど、一生懸命ピッチを駆け巡ってボールを追いかける姿を見るのが好きでした。

まだこの時はヴィッセル神戸で活躍している藤本選手が鹿児島で活躍してた時期です。

 

その年は結局J3のままで終わって次の年かな、J2昇格したのは。

初めてサッカー観戦してからその後頻繁にスタジアム観戦しに行くようになりました。

スタジアムでから揚げ食べながらみんなで観戦して、点が入ったらハイタッチして、負けたら負けたでまた次の試合頑張ってもらおう!みたいな感じでなんだかんだいつの間にか楽しくなってました。

私がJ3で印象的なのはFWにいたキリノですね。

最後の数分にいつも交代で出てくるから私はキリノタイムと勝手に呼んでました。

なにが起きるか分からないキリノタイムは本当見ていて面白かったです。

後はJ2昇格決定戦の人の多さも覚えてます。

いつも3000人とか多くても5000人かな?くらいしか集客なかった白波スタジアムに立ち見のお客さんが出てくるくらい見たことない人の数で、その時1万人超えました。

JFLから応援してるガチサポーターの先輩は軽く涙目で「あの頃に比べたら本当凄いよ…」と感慨深そうでした。

J2昇格決まって号外みたいなのも配られたと思うんですけどもう捨てたのか見当たらなかったです。中原秀人選手が決めて勝った試合でした。

 

そんでもってJ2元年です。(ようやく本題です)

開幕戦は忘れもしない徳島ヴォルティスとの戦いでした。

開幕戦から天気は雨。みんなでカッパ着て凄い寒かったんですけど、4-3で鹿児島が勝ったんです。その試合めちゃくちゃ面白くて、点の入れあいでどっちが勝つの?!って最後までハラハラドキドキした試合で雨の中行って良かったと思う試合でした。

で、その試合が面白くてJ2であんなに面白い試合が沢山見れるのならとそのまま年パス買いました。気になったらすぐ買っちゃうヲタクです。

35,000円くらいしたけど長い目で見たらお得なんで、この年パスを買ったからには絶対ホーム戦行けるだけ全部行こうと心に誓いました。

そう私はサッカーが好きというよりは、スタジアムの雰囲気が好き、というかみんなで一体になったあの感じが好きなんですね。

多分ライブとか好きな人はスポーツ観戦行くとハマると思います。

そしてJ3からJ2になって変わったことが沢山ありました。

まず、監督がJ3の時にいた三浦泰年監督が居なくなり、新しく金鍾成監督がFC琉球からやって来ました。そして選手も沢山来ました。J3時代に活躍していた選手ではなく新しく来た選手が表舞台に出てくることが多かったです。あとはCMがあったり来場者のプレゼントがあったり、一番思ったのは試合数が多いことですね。

Jリーグの中で試合数が一番多いJ2は魔境とかなんだか言われてるそうで。

多いときは月に3回くらい試合ありました。この年のスケジュールは私もサッカー観戦に時間を費やしてました。それぐらい多いのに選手は移動とかして本当過酷なんだろうなって思います。

 

後は相手チームの選手も元日本代表とかかなり増えました。

まあ最初にお話した通り私はサッカー興味なかったから言われてもあんまりピンと来ないので「あの人が闘莉王だよ」って言われても「とぅーりお…あの人ですか?凄い名前ですね」って感じでした。

開幕戦からしばらくは負けが続いて観ていて正直しんどい時期がありました。

年パス買ったから出来る限り観ようと決意した私は誰とも予定が合わず一人で観戦した時もありました。それはそれで辛かったです…。

GWの時J2王者柏レイソルに勝った時、東京ヴェルディに勝った時、FC岐阜に勝った時が印象に残っています。

柏はあれからグングン勝って行って優勝したから本当凄いですよね。瀬川選手の存在を後から知ったから来た時にちゃんと見てたら良かったと後悔してます。

Twitterで見た『ヴェルディは初物に弱いとは言ってたけどここまでとは…』みたいな呟きめっちゃ覚えてます。

試合終わった後Twitterの呟き見るの結構面白いなって思いました。

FC岐阜戦は凄かったです。

私が去年のベストゴール賞をあげるとしたらルカオ選手にあげたいです。

お互い降格争いをしていて大事な勝ち点3を争い必死で両チーム戦っていたんですが0-0でアディショナルタイムを迎えました。

最後の最後アディショナルタイム数分でルカオ選手がゴールを決めるっていう、あの時の会場のスタンディングオベーションとハイタッチして、どっから来たのか分からない知らないおっさんともハイタッチして、みんなで喜びあったあのゴールは鳥肌もんで最高でした。

今J2で活躍してるみたいで私は鹿児島に帰ってきたら是非シュートを決めてハートマーク作ってファンサして欲しいです。

 

J2になって驚いたのは相手サポーターの多さです。

J2になったらアウェイで来る人増えたんですよね。

勿論ホームで応援するサポーター数も増えたんですが、凄い遠くから来てる人達を見てガチな人達凄いなって思いました。その反面負けて相手サポーターが試合後にユニフォーム投げ捨てる場面見てたら怖いなとも思いました。

私が一番面白かったのはアルビレックス新潟が来た時。

鹿児島が負けたんですけど選手達がペンライト持ってサポーターのところ行って、サポーターもペンライト振ってて『…アイドル?ここはアイドルのコンサートなの??』と思うくらいの景色がスタジアムに広がりちょっと笑っちゃいました。

公式のグッズであるみたいですね。ナイターの時はペンライトいいなって思います。

私は現場にも行くアイドルヲタクなんで『アルビレックス新潟はアイドル』って勝手に思いました。

なんかJ2の話になってますね。まあでもJ2はJ2で面白かったです。色んなチーム来るし、お店とかサポーターとか人も増えるし色んな人に出会いましたね。

夏休みくらいの試合で一回怪我人が出て救急車呼んだ時があったんですよ、なんの試合か忘れちゃったけど。

結構その試合ぶつかり合いとか多くて激しい試合だったんですが、救急車来て運ばれる選手の姿を覗く子供たちが階段中ににギュッとひしめき合って並んでて、こんなに子供いたんだってくらい沢山いました。

またとある子は「もう俺、こんな試合やだぁ…」って悲痛の叫びを嘆いてる少年がいて面白かったです。

子供の時からこんなスタジアムに来てサッカー観戦楽しめるとか本当贅沢だな、羨ましいぞ少年って思いました。

 

で、忘れもしない最終節です。

アビスパ福岡との対戦でした。レベルファイブスタジアムまで行きました。

先輩が運転してくれたけど凄い遠かったし駐車場がないです。事前に案内出てたけど車で行く人本当ちゃんと確保した方がいいですよ、本当ないから。

運よく一個だけ空いてたんですがスタジアムから結構歩きました。

去年のJ2降格争いが最終節までもつれたのです。

鹿児島は引き分け以上、栃木は勝ったら残留。明らかに鹿児島が有利ではありました。

なんだかんだいつも最後の最後は勝つだろうと心の奥底では思っていたんですが、呆気なく試合が終わり結果はアビスパ福岡に負けました。

栃木は速報見てたけど途中から点が入りそのまま残留を決めました。

あの時の試合はいつの間にか終わってたって感じです。

いつの間にか終わって負けてた、降格したって感じです。

一つだけ希望が残っていたのはJ3でJ2ライセンスを持っていないチームが1位もしくは2位になれば鹿児島は残れるということでした。

兎にも角にも試合は終わってしまって帰りに空港でラーメン食べたんですが、その時の豚骨ラーメンだか塩ラーメンだか美味しかったけど味覚えてないんですよね。

そう、美味しかったんです、美味しいと思ったんです、味分かんないけど。

私は最終節終えて降格決まって、何とも言えない気持ちになりました。

なかなかこんな気持ちになったことはないけれど、ももいろクローバーZをずっと応援していて有安杏果さんが脱退発表決めた時くらいなんとも言えない気持ちになりました。

そっか、そうなんだ…仕方ないよね、って思う反面、え…なんで、マジかよ…みたいな頭がついていかない感じでした。

また来年もJ2で応援出来るってどっかで信じてた自分がいました。

帰りの車の中でオルンガ選手がめちゃくちゃ点数決めてて、解説者が驚いてる動画を先輩が見てて本当1点でもいいから分けてくれよって思いました。

 

そんなこんなでもやもや抱えたままJ2リーグ終わりました。

11月になってファン感謝祭があるとお知らせが来ました。

だがしかし、もうシフトが出てたんですね…。

私はこの1年間年パス買ってホーム戦観に行って、後半からはダゾーンにも入って応援してたのでどうしても行きたくて諦めきれなくて、有給申請しました。

だってもうこの選手達で集まることは一生ないと思ったらこの1年応援して行かないなんて選択肢ないだろって思って、急ぎの仕事なんてないし有給貰いました。

因みに有安さんの卒業ライブも当たる訳ないだろ当たったら考えようって応募したら当たって、もうどう頑張っても午後からしか出勤出来なくて上司に話したら急ぎの仕事がなければ休んでいいって言われたから有給使いました。

こういうところだけは前職良いところでした。

これについては賛否両論あるかも知れないけど、私は休めない日なら絶対仕事は休まないし、でも別に休んでも支障がない日なら絶対自分の趣味を取ります。

卒業ライブもファン感謝祭も一生に一度しかないんだから行けるなら行かないと絶対後悔しますからね、行くに決まってんだろって感じです。

だってそもそも趣味の為に仕事してるようなもんだし仕事に命かけてるわけでもないですし。

 

ファン感謝祭当日なんですけど私は一人で行きました。

入場列に並んだんですけど、女性は子連ればかりで若い人は男の子ばっかり、そう女一人で来てる人なんて私しか居ないんじゃないかなってくらいアウェイ感半端なかったです。超恥ずかしい。

いつも見てる選手達がすぐそこにいてサインを貰えて、凄いファンには堪らないイベントですね。

私はこんなに頻繁にスタジアムに通っていたくせに出待ちとかもしたことないし、そもそも遠くから見ていたいタイプなのですこぶる緊張しました。

でもどうしても永畑選手に年パスにサインを貰いたくて貰いました。握手してもらい忘れたけど直接貰えただけでも満足でした。

後はいつも行く先輩達からの要望に応えるべく他の選手にもサインを貰いました。

堤選手にもサインして貰ってこっちを見てくれたんですけど「…ありがとうございます」しか言えなくて、後日引退発表を見た時に「鹿児島に来てくれてプレーしてくれてありがとうございました」って伝えたら良かったなと後悔しました。

選手と写真撮ってる人本当凄いですね、私は無理です。

ファン感謝祭では代表して数名話をしてくれたんですが、中でもJFLの頃から鹿児島を引っ張ってくれた田上選手が今年で引退する選手達を代表して話をしてくれました。

「昔からいた選手が引退して、また形が変わっていくけど鹿児島ユナイテッドFCは続いていきます。どうかサポーターの皆さんは変わらず応援をしてください。また選手の皆さんはここにいる人達の事を大事にしてください」って泣きながら言っててヲタクも泣きました。

帰りに選手達みんな並んでハイタッチして会場を去ったんですけど、田上選手の話を聞いてなんかグッとくるものがありました。

本当はもっと長いんだけどちょっともう覚えてないです。でも感動しました。

正直言うとJ3の時応援してた選手達引退するし、J3に戻るししばらく応援しなくてもいいかな…たまにスタジアムに行けばなんて思ってたんですけど、ファン感謝祭行ってやっぱ来年も応援しようって思いました。

なので今年も年パス買ったんですけど未だにコロナが怖くて会場には行けてないです。

早く落ち着いて試合が見られる日が来るといいんですがね。

そしてJ2に上がってまた最高の景色が見られる日が来たらいいなと願います。

ではでは。

f:id:hyuganatsusan:20200807131247j:plain