日向の日常

稼ぐ気のないブログ。フロントエンドエンジニアになりたい文系アラサー。自分がエンジニアになる為にしたことは転職活動に記します。アニメ・アイドル・サッカー観戦・旅行が好きです。

マイナポイントで5,000円還元する方法についてまとめた件について


どうも、日向夏です。

 

突然ですが皆さん、マイナポイントってご存じですか?

私実は昨日知ったんですけど、

 

なにそれ(゜-゜)??

 

てなわけで簡単にまとめてみました。

f:id:hyuganatsusan:20200707114430j:plain

 

 マイナポイントとは

 マイナポイントはキャッシュレス決済マイナンバーカード、2つの普及を狙ったポイント還元キャンペーン。のことです。

 マイナポイントというポイントではなくキャッシュレス決済のポイントが貰えます。

(楽天ポイント・WAONポイントなど)

 

 必要なもの

・マイナンバーカード(顔写真付きのICチップを搭載したもの

・マイナンバー申請時のパスワード

・対象のクレジットカード・電子マネー

 (詳しくは下記サイトでご確認ください)

mynumbercard.point.soumu.go.jp

 

ふむふむ…そもそもマイナンバーカードを作ってないと出来ないという訳ですね。

 

期間について

申請期間 7月1日~

申請方法については7月以降、郵便局やコンビニなどに端末を置いて紐付けを行うそうです。詳しいやり方については今後発表されるんだと思います。

まずは必要なものを用意してから行きましょう。

手続きスポットについてはリンクを貼るので検索をお願いします。

 

付与期間 2020年9月~21年3月まで

 

対象条件について

マイナンバーカードを持っている人

お子様も対象です〇

5人家族だと5人分申請したら貰えます!

 

キャッシュレスで2万円のチャージ

またはお買い物をすると1人あたり上限5,000円(付与率25%)のマイナポイントが貰えます。

(例 イオンカードに紐付けしたらWAONポイントで貰えます)

 

注意点としては複数申請する場合

1つのキャッシュレス決済サービスに合算することは出来ないという点です。

3人家族だとお父さんは楽天、お母さんはイオン、お子様はPASMOみたいに紐付けを分けないといけないということでしょうか…。

でも2万円分ずつ管理するの面倒くさいですね…。

 

最後に

このマイナポイント各会社でお得なキャンペーンを行っています。

7月から申請開始なのでしばらく各会社の動きを見てから申請するのもいいのかなと思いますが、先着順ということなのでマイナンバーカードを持っている方は大変有利です。(先着約4000万人だそうです)

 

実は私もマイナンバーカードを持っていない人間なので、作って申請に間に合うのかどうか…というところではありますが

 

毎月5,000円×7か月=35,000円分

 

これだけのポイントが貰えると有難いですよね…。

私もマイナンバーカード作ろうかな…。

 

ということで皆様もマイナポイントに興味がある方は是非是非申請してみてください。

ではでは。